2021年4月9日金曜日

シナリオ作成 請け負います。

令和3年度が始まりました。 これから、学校では子どもたちとの泣き笑いの日々が始まります。 新型コロナの影響で、様々な行事がなくなってしまいましたが、先生方は子どもたちのために頑張っています。 そんな時代ではありますが、いえ、そんな時代であるからこそ、「劇」に取り組んでみませんか? マスクをしていても、ディスタンスをとっていても劇は成り立ちます。 実際に昨年度、私の脚本に取り組んでいただいた学校は多数ありました。 それこそ、「工夫」がいたるところで感じられ、感動的であり、且つ楽しい上演だったそうです。 メールやzoomでやりとりしながら、オリジナルの劇を作りませんか? 学級や部活の情報をいただければ、簡単な劇(ラジオドラマ含む)を書き上げます。 後は、ご依頼者様の味付けで楽しんでいただけたらと思います。 練習の相談やミーティングも喜んで参加させていただきます。 まずは、スプリングビレッジ右上のmailからお問い合わせください。

2021年2月25日木曜日

現在、足利市では大規模な森林火災が起きています。

4日ほど前に出火したと思われる足利市の山林火災は、現在も鎮火されず現場近くの住宅地には避難勧告が出されています。 今日も朝から自衛隊や消防署のヘリコプターが忙しく上空を飛び回っています。 昨日の市長の話では、火元は、ハイキングコース上に設置されていたベンチ付近ではないかと言われています。 何者かが火を使ったか、たばこを捨てた可能性があるとのことです。火が収まるまでには一週間以上かかるのではないか?とも語っていました。 現在、足利市北部は視界が煙っているように感じます。喉にも多少影響があるかも知れません。 一刻も早く鎮火してほしいと思います。

2021年2月14日日曜日

2月も後半に入ります!

1月は「行く」2月は「逃げる」そして3月は「去る」と言われます。 さすがに、年が明けた!と思ったらもう2月も後半に入ります。時の流れは早いものだなぁと感じます。 現在、私は3つの学校で仕事をさせていただいておりますが、3月一杯で任期満了。 ボチボチ4月からの生き方を考えなければなりません。 昨年度、今年度と恵まれた環境で働かせていただき、関係者の皆様には感謝の気持ちで一杯です。 さて、令和3年度はどうなることやら・・ 「まだまだがんばって子どもたちや先生方のためにがんばるぞ~!」という思いとは裏腹に、「もう、いいかな?」と考え始めている自分がいます。 興味があること、やってみたいことはたくさんあります。手に入れてみたいものも少なからずあります。 令和3年度のFUKUDAは一体何をやっているのだろう? 自分の運命に逆らうことはできませんが、希望は忘れず自分に課された次のミッションを待ちたいと考えています。 ご報告できることがあれば、この林檎日記に記したいと思います。

2021年2月1日月曜日

遠くへ行きたい・・

緊急事態宣言は今週で解除されるのでしょうか? 栃木県は2月1日の感染者が3名とかなり減少しました。 たまには遠くへ行きたいなぁと思っていましたが、「自粛」しておりました。 そう言えば、昔々テレビで「遠くへ行きたい」という番組がありました。 子供心にけっこう気に入っていた記憶があります。 哀愁を誘うテーマソングも好きでした。 そして今・・やっぱり遠くへ行きたい。我が愛車もそう思っていることでしょう。

2021年1月10日日曜日

さすがに寒い・・・

とても強力な寒波が日本列島を覆っているとのことです。 北陸では、大雪のため道路が渋滞して大変なことになっているそうです。ニュースを見るたびに、ドラーバーの方やいっしょに乗車している方の安否が心配です。 私自身、昔、豪雪地帯(栃木県日光市湯西川)に赴任していたことがあります。 一日に3回雪かきをした思い出があります。今思えば、大変だったなぁと感じますが、当時はそれが「生活の一部」でした。 吹雪の中、スキーウェアを着て、学校に登校していた子どもたちを思い出します。それも、山の上から何キロも登校班で歩いてくるのです。 保護者は、ちょっとやそっとの雪では車で送ることはありません。「そんなことをしていたら子どもがよわくなっちゃう。」と言っていました。 これも、「生活」なのです。 大寒波の知らせに、湯西川を思い出しました。 この寒さが原因で、大きな事故が起きないように心から祈ります。

2020年11月26日木曜日

小春日和に誘われて

ここ2週間ほど、暖かな天気が続き、まさに小春日和でした。 柔らかな日射しに誘われて、多々良沼を一回りしてきました。木々の紅葉がすすみ、清々しい空気をたっぷり吸ってきました。 来週から、気温がどんどん下がるそうです。 コロナを正しく恐れ、風邪を引かないように生活したいと思います。